スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫が居た日々・④阪神大震災

1995年1月17日午前5時46分
あの大地震が起きた。
ミー吉がうちに来て1年と4カ月あまりで。
母は一階の和室、父は二階の和室、私は二階の洋間で寝ていた。
ミー吉はその時の気温によって私のベッドで寝たり、母の布団で寝たりしていた。
その日は母の部屋で寝ていた。
突然の揺れに私は最初何が起こっているのかわからなかった。
ベッドから飛び起き、母の声を聞いた。
「はやく、降りておいで!!」
私はそれでもカーディガンを羽織る余裕?でもないだろうけれど、があって
揺れる階段を下りて行った。
3人が一つの部屋で座り込み、大きな余震に私は涙声で「怖い~!」と叫び
生きた心地がしなかった。家が潰れる!と思った。
やがて少し落ち着くと、みーちゃんどこ!?こっちおいで!皆とここにおいで!と叫んだが姿は見えない。
停電した部屋、まだ余震も続く・・・じっと耐えているのが精いっぱいだった。
それから少しずつ余震も間隔が空いていき、雨戸を明け・・・・・
物が倒れ、テレビが台から落ち、当時飼っていた熱帯魚が全滅、等々ぐちゃぐちゃになった
家の中を目の当たりにする。
みーちゃんどこ?!
見当たらない・・・
あちこち探していたら・・・・私のベッドの下に潜り込んでいた!

「あ~!そこで居たの!もう大丈夫やから出ておいで!」と言っても
動こうとしない。じっとたたずんでいるだけだった。
そのうち、電気が回復し、被害の大きさをテレビで知り・・・・
一階が潰れている家々。あの時思ったのは動物はすごい本能がある。
人間は(母は)一階へ降りておいで!と叫び、私も慌てて揺れる中降りて行ったけれど
本当は二階の方が安全だったのだ。ミー吉が二階へ駆けあがったように!
そしてベッドの下でじっと・・・・
何も教えないのに、わかるのだなぁ。
ミー吉は一日ベッドの下から出てこなかった。
ご飯も食べなかった。よほど怖かったのだろうな。

あの地震は揺れる前にゴォーーっと言う地鳴りがあったという。
余震でも、ゴォーーっという音がしてから揺れることが多かった。
その音が、トラックが走る音に似ていた。
私も寝ていて、ゴーーっと言う音がしたら条件反射のようにすっと起きたら、
トラックだったことがあった。

そう、ミー吉はこの大地震以来、車と外から来る人を怖がるようになったのだった。
それまでは、うちに来る御用聞きの酒屋さん、クリーニング屋さん、電気屋さんが来たら
一番に玄関に行って出迎えていた。
電気屋さんが家の中で電気工事をしていると、足元にスリスリして仕事の邪魔をしていたものだった。
誰かがインターホンを鳴らせば ん?って一番に窓に行って見たり玄関に行ったりしていたのに
地震後、人が来ると逃げるようになった。
顔見知りの御用聞きの人でもピンポーン、とインターホンが鳴るとすぐに、ダーーって二階へ逃げていく・・・・・

よその猫に関しては、そうではない。
「ミーちゃん、お友達来たよ!」と言うとすたすた~っと走って来ていたもの・・・

ミー吉もあの、大震災の経験者なのであった。

              6130450_197511429_1large[1]
              怖かったんだもの!(ソファで)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






スポンサーサイト

コメント

経験値...

デカイ音 = 地震の前触れ
みたいな 経験値を 積んでしまったんだろうなぁ...
ミー嬢も。

相方は 青い閃光が見えた と、言ってた。
あ...コレは 前触れじゃなくて 揺れてる時だったか?

ソレって一種のPTSDなんじゃないのかなぁ?
ヒトで言うところの 心的外傷後ストレス障害
ヒトはソレでココロに傷を負ってしまうけど

猫は ソレがあるからこそ その後の危険を避ける行動をとる
んだとしたら 必要なコトとして
遺伝子に組み込まれているんだろうか?

けれど、ストレスは変わらないだろうに...
とか、思う。

ミー嬢 ワサ家に来て1年と4ヶ月で震災でしたか。
オラは関西に越して 1年と3ヶ月だっただろうか?

いろんなコトに出会うのって(ヒトも出来事も)
やっぱり 縁のモンなんやろうなぁ... とか 思う。
なんだか しみじみ......

Megさんへ♪

もう今日は呼び出し有ったのん?ヽ(^。^)ノ

そか、ミー吉がうちに来たのとMegさんが関西に来たのと同じころだったのねん!
そうそう、PTADやわ~きっと。

ほんまにね、あれ以来人と車をひどく怖がってねぇ。
でも誰か来たかがすぐにわかるようになったけど。

今宵またMさんから貰ったお酒飲んで、ぶつぶつ独り言 言ってたよ。
ミー吉に会いたいけどまだこの世で居たいのだよ~とかさ。
神様なんて居ないのよねって昨日思ってたら今朝の朝ドラで愛くんが同じこと言ってたのにはびっくりした!
なんでこんな目に遭うのん!ってね。
でもこの私の命、欲しいのならくれてやる!
もうええわ、未練なんてないわ、とかさ~~
おっと、ごめんよぉ!酔っ払いや(^^ゞ

今日はヨッパ

車 使えん日ぃでしてんm(_ _)m

BSで再放送見て 同じコト メールに書こうとしてたわ。
愛くん 同じコト言うてましたなぁ〜〜

従兄弟の嫁も なんであたしがー? 言うてた。

純と愛 に よれば 神様は 小さいらしですやん。
あ... 違た。 小さいことしかできん?やったっけ?

そんなもんなんかもなー とかも 思う。


けど 天は自ら助くる者を助く やで。
頑張ってるやんか、ワサちゃん。

ホンマ、未練ないかー?
また呑みに行かんでエエのんかー?
自分で決めたらアカンでー!!


なんや ミー吉の表情。
眠いのに ナニ見てんねん?的ですにゃあ...

呑み過ぎん様ににゃあ〜〜
さて、ヨッパらいつつゴハンの用意しよ。




ミー吉ちゃん怖かったろうね・・・
我が家のユズも家族以外の人に対して恐怖があるようです。小さい時、お外で怖い思いをしたのかな~
ワサちゃんの独り言、ちゃんと受け止めましたよ。
色々あっても、ひたすら乗り越えて進むしかないよね。
ガンバレ・ガンバ~レv-237

Megさんへ♪

なんでや?コメ拒否されよる・・・?


そんな時間にご飯の用意なんて・・相方さんそれまでには何か食べてはるんでしょ?
でないと体が持たんでなぁ。

もーなんや、ええわってなってきた。
突然逝ってしまうより或る意味整理できていいのかもしれんなぁとも思う。
苦しんで逝くのは厭だけどさ。
いずれ皆逝くんやし、ちゃんと生きてきても寿命がそれならどうしようもないやんってね。
強がりかもしれんけど。

もちょっとまえの愛しくんも言ってたやん、
もっともっと悪い人はいるのになんで逝かなきゃならんのですか!
悪いことした人が逝けばいいのに!!ってさ。
だからみんな同じ事思ってるねんな。それでもうまい事いかへんのが世の常・・・・

なるよにしかならん、一応努力はしてもさ~
朝から暗いな(>_<)
本人は昼間はケロンとしてるでヽ(^。^)ノ

ゆりさんへ♪

うん、猫なりに何が起きたのかわからんでそりゃ恐ろしかったと思う。
物は落ちてくるしねぇ。
人間と一緒でトラウマになったんやろうね。

きっとユズちゃんも何かあったんでしょうねぇ。

阪神大震災思い出しました
高知も今までになく揺れました!余震もすごく揺れて驚いたことを覚えています

その当時印刷会社にいて、昼間震災で火事になっているのを、衝撃が強くてボーッと同僚たちとテレビを見たのでした…。

ミー吉もさぞ怖かったことでしょうねv-292

春ハートさんへ♪

電話も不通になったし携帯は持ってないしでねぇ。
母は「あんた、仕事今日は行かれんで」ってそれどころではなかったのにね、
身近な者は情報があまり入らなかったなぁ。

ミー吉は外には出られないからどこかでいるはず!って押し入れやら探し回ったわ。
どんな思いだったのでしょうなぁ(=^・^=)
Secret

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

わさび☆

Author:わさび☆
2004年に乳がんを発症、手術・抗がん剤・放射線治療をしましたが、2009年に骨転移そして、子宮、肝臓にも転移。もう抗がん剤もあとがありません。
どこかにちっぽけな「私」という存在を残したくて……
こんな「私」も生きていたのよ…って。

掲示板

なんでもおしゃべりしましょ♪

最新コメント

最新記事

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。