スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見かけじゃないのよ

いやぁ、アツいです。蒸してます。
梅雨の暑さは大嫌い!というか、日本の夏は湿気があるから厭ね~

事務室は6月からクーラー入るのにちっとも入れてくれない。
窓を開けて扇風機対応。各自でマイ扇風機を机に置いている人も。もち、私も!

いつになったら入れてくれるのでしょう・・・
部署によっては入れてるのに。
暑くて仕事する気になりませぬ
上司もうちわであおぎながら・・・・・・

ケチとさえも言いたくなる。
だって以前からなっかなか入れてくれなかったもん。いつも汗だくです。。。

でもね、昼休み私と仲良しのMさんは応接室で食べるのですが、その時は
へっへ~~ 内緒で入れてるのだ!それくらいいいやん~


でね、今日も色々喋りながらお弁当を食べていて

母の話しからそうなったかな?

私はひとりっこなんですが
どうしても世間はひとりっこ=甘えん坊、大事にされてきたというイメージざんしょ?

私は昔からそういう思い込みで話をされるのが大嫌いだった。
そりゃ、人より欲しいものは買ってもらった「かも」しれない。でもどっちかと言うと貧乏だったし。
おさがりはいとことかのをちょっともらったりしてたな。

Mさんもそういう感があったようなので
ちらっとだけ話しましたの。

母は33歳くらいの時にリウマチ発症して入退院を何度かして
父は船乗りだったから家に居ない。

「どうしてたん?」
「預けられてたのよ。」
「あ、そう~」
「苦労してるのよ、これでも。それからはしょっちゅう色んな病気になったしね、毎日 朝、起きてくるかと
ひやひやしてたものよ。生きてるかなぁ?って。」

そう言うのを何年も何年も経験して、入院も何度もしてそのたびに辛い思いもした。
私なりにね、一生懸命やってきたのよ。

と、そこまでは言わなかったけどね。

「ひとりっ子には見えないから~。私の方がのんびりしてたかも~」
返事はしなかったけど「そうよ。絶対。」
と、心で言ったわ。だって…ほんとに、あーすんなり来た人生だったのね~って思える時がしばしば。

私は日ごろからバカばっかり言ってるし笑ってるからそんな風には見えないのでしょうけど

そうやって勝手に「したい放題でわがまましてきたんでしょう?」って言う人ほど楽に過ごしてきたのじゃないかなって思ったりもしますね。
苦労をしてる人ならそう簡単にはそんなこと言えないと思う。

って、それほど辛い目に遭ってきたとは思わないけどね、たやすくレッテルを張らないでほしいわってね(^^ゞ
これでも、生きるや死ぬや 程の恋もしたわ(^_^;)

それだけの辛い思いをした。
でもさ、今はそんなこんなが有って、今の私がいるって思えるし。
もちろん、もう苦労なんて要らないけどね!

おっと!
やりつつ書いてると愚痴になってきちゃいましたよ?(^^ゞ

これから

楽しい事の方がたくさんあるといいけどなぁ







スポンサーサイト

コメント

NoTitle

うん、わっかる~
昔主人と喧嘩した時、私に「お嬢さん育ちだからな」と言いました。
私は、全然そんな事無く、共稼ぎでほっとかれたし、アルバイトも一杯しました。
息子達が喧嘩した時、主人に「一人っ子には、分からないのよ」と言ってしまいました。
そんなふうに、思い込みってあるのよね~
そうそう、私呑めませんなんて感じで、今日も呑み過ぎちゃったわv-8

NoTitle

おはようございます。

人ってどうしても、手っ取り早く
括ってしまいようですね。そんな人に限って
個人の背景まで見る気ないしね。

そうして括ってしまうことで
自分を肯定して安心してるんかな。

私も気をつけよう~。

ゆりさんへ♪

どうしても既成概念やらで決め付けて物事を言ってしまう事ってありますもんね。
私磁針も気を付けないといけないのですけど(^^ゞ

なんかね、私は不幸
って思ってるようだけど私からしたら、または世間からしたら大した事ないのにって思うのよ。
今までが苦労とかあまりなかったからそういう風に思うのねって。

しっかりと前を向かなきゃね~とは思うけど、人によって難しい人も。
強い=悲しい事、厭な事を乗り越えてきた…そう思いますね。

夢かあさんへ♪

おはようございます(^O^)

私も偉そうには言えませんけどね、話の節々とかでこの人はこう言う感じなんだなとか
甘いなぁ、とか思っちゃいます。
実際私のことそう思われているようなのでちょっとだけ暴露したのです。

優しい人だしいい人なので言えば分ってもらえると思うので(^^ゞ

なかなかね、人づきあいも親しくなってもやはり気配りは必要ですね。
私も言い聞かせなきゃ!

例えば...

同じことを経験したとしても
受け取るヒトによっては

そのコトが
つらいこと だったり 同じこと だったり
するんだと思う。

そのヒトの受け止め方で全然違う。
そのヒトの環境で全然違う。

似た様な経験を持っているヒトでも
すごく努力して乗り越えて行こうとする姿勢を
見ると すごく励みになるし...

比べても仕方ない。
そのヒトにはそのヒトの経験と受け止め方がある筈。
なんて、思う。

だけれども
自分が思っているのとは違うぞ....と
気づいた時 問題はそっから。

それをどう受け止めて どう変えて行けるか?
というか、 どう自分に反映させていけるか? 
なのかな?とか 思いますm(_ _)m

人生は 発見だらけどぅわぁ~~~っっっっ!!!
  ↑
ええ、酔っぱらってますよ。 すんまそm(_ _)m


これは もうね、自戒を込めて そう思います。

Megさんへ♪

もう酔ってるのぉ?!またまたぁ!
これからでっしょ~(^O^)

それぞれの人生にそれぞれの出来事が有る、だから映画とか小説でも
人によって感動する所が違ったりするのよね。

ただ私は自分がこう思うからあなたはこうでしょって決め付けられるのは厭なのよネ。
これまでの私の日々を知らないくせに勝手に決め付けるのはおかしいし
子供ならまだしも、やはりそれは経験を積んだ人しかわからないし、そういう気配りもできないのじゃないかな?
なんてねぇ。
かく言う私も、知らないのにこうなんだわって思ってることあるから
偉そうに言えないのですけどね(^^ゞ

ほんまにそう考えると、人生は一生勉強ざんすね。

わかった時には旅立ちの時とか…

「できた」人間になるのは難しいけど、素敵って思えるような人になりたいもんだねぇ(*^_^*)
無理でしょうが~
Secret

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

わさび☆

Author:わさび☆
2004年に乳がんを発症、手術・抗がん剤・放射線治療をしましたが、2009年に骨転移そして、子宮、肝臓にも転移。もう抗がん剤もあとがありません。
どこかにちっぽけな「私」という存在を残したくて……
こんな「私」も生きていたのよ…って。

掲示板

なんでもおしゃべりしましょ♪

最新コメント

最新記事

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。