fc2ブログ

命日が近いから?

久々に
夢を見た。

一部分しか覚えていない。

一階のリビングの窓際で、ペタンと床に座って身を乗り出すように窓を開けて外を見ている私。
何を見ているのかはわからない。

その背後には母が居る。
何時頃かもわからないが、やけに、暗い光景だった。
まるで私の目が霞がかかったような、そんな感じの光景だった。

ふと私は部屋の中を振り返る。
すると、部屋は真っ暗!夜ではなかっただろうに。

電気つけへんの?と言いながら暗闇を手探りするように、電気のスイッチの所へ辿りつき
(それほど真っ暗だった)
なにか足にぶつかるものがある。なに?と思いつつ、電気を点けると・・・・!

そのぶつかったものは
大きなゆりかごみたいな、籐のかご。
その中には・・・・・・

ねこちゃん

それもミー吉と一緒の茶トラ!

「黒田さんとこの猫を預かったんよ。留守にするからって」と、母。

私は「ミーちゃん!?黒田さんとこのネコちゃんって茶トラじゃなかったと思ってたけど?!」
と言いながら猫を抱きあげる!
リードを付けていた。それも、ミー吉に付けていた時と同じ赤色の!
「ひゃぁ~ミーちゃんやん!」

でも、抱き上げると暴れて手から逃れた。
足を引っかかれた。
それでも私は
「ミーちゃん~~!!」と、まるで再会したかのような気持ちになっていた。
その姿を嬉しそうに笑って見ている母がいた・・・


そこで目が覚めた・・・・・・・・




もうすぐ母の命日の7月24日が。

色々思う事が有ったから夢に出て来たのかな?ミーちゃんとともに・・・

周りの背景は、本当に暗かった。電気をつけたシーンも、霞がかかったような感じだった…



会いに来てくれたのかな

未だに、母を想うと涙がこみあげてくる
幾つになっても、母は母。子は子なんだな





             よしよし
     大丈夫だよ、心配しなくていいんだよ・・・・

                                   (Megさん画像ありがと)






                     にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
                     さんきう~(=^・^=)

スポンサーサイト



カレンダー+最終更新日

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

プロフィール

わさび☆

Author:わさび☆
2004年に乳がんを発症、手術・抗がん剤・放射線治療をしましたが、2009年に骨転移そして、子宮、肝臓にも転移。もう抗がん剤もあとがありません。
どこかにちっぽけな「私」という存在を残したくて……
こんな「私」も生きていたのよ…って。

掲示板

なんでもおしゃべりしましょ♪

最新コメント

最新記事

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

カテゴリ